連続ジェット洗豆(穀)・流送機 DNシリーズ

特 長

  • 納 豆
  • 豆 腐
  • 味 噌
  • 製あん
  • もやし
  • ご ま
  • ・混気ジェットによるパーフェクトな洗浄
  • ・MJP方式により、豆が割れず、しかも汚れをすばやく分離します。
  • ・豆の一粒一粒が完全に洗浄されます。
  • ・長距離、高揚程の流送が可能です。
  • ・水道料を節約。
  • ・コンパクトで設置スペースを取りません。

型式と洗豆能力

横スクロールでご確認いただけます。
型式 洗豆能力(kg/h) 乾燥重量(kg) 備 考
DN1200 1200 300 2.2km×2台
DN2400 2400 330 3.7km×2台
DN3600 3600 330 3.7km×2台

能力10t/h以上も可能です。

仕 様

横スクロールでご確認いただけます。
型式 DN2400
能力 2400kg/時
使用水量 120L/分
(浸漬タンク揚程,流送距離により変ります)
消費電力 3相 200V,3.7kw,2.2kw 各1台
外形寸法 本体ユニット 長さ1268mm×幅710mm×高さ1570mm
水タンクユニット 長さ1150mm×幅730mm×高さ2101mm
乾燥重量 本体ユニット 110kg, 水タンクユニット 220kg
接続口径 新水 40A,リターン水 80A,排水 65Ax2
新水タンク容量 100L
リターン水タンク容量 180L

製品改良のため,仕様等を予告なく変更することがあります。


使用水量

高さ3.6mの浸漬タンクへ,距離20mで毎時 2400kgの生大豆を流送する場合の新水使用量。

横スクロールでご確認いただけます。
型式 WA/H KG/H = 2400
WA/min KG/min = 40.00
加水1 A1(リターン) L/min = 56
MJP1 J1(リターン) L/min = 27.2
MJP2 J2(リターン) L/min = 27.2
MJP3 J3(新水) L/min = 99.9
必要リターン水量 RU=A1+J1+J2 L/min = 110.4
リターン水率 S = 0.8
リターン水戻量 R=(A1+J3)*S L/min = 124.7
リターンタンク新水量 RN=RU-R L/min = 0
新水量/分 WN=J3+RN L/min = 99.9
処理量/日 RW TON/日 = 6.00
延作業時間/日 WH=RW/WA H = 2.50
新水量/日 F1=WN*60*WH TON/日 = 14.99
水量比(新水/原料) K1=F1/RW = 2.49

外観図

本体ユニット

水タンクユニット

このページのトップへ