業務用洗米(穀)機 DR-300/DR-600

特 長

  • モチ米
  • うるち米
  • 豆類の洗浄
1. ジェット気泡によるパーフェクトな洗穀
  • MJP方式により、瞬間的に豆類のヨゴレ米のヌカ分ハクリします。
  • 分離されたヨゴレやヌカ・農薬などは、ジェット気泡に包み込まれカクリし、サイクロン効果によりすばやく排出され、再付着の心配もありません。
  • 気泡のクッション作用により、豆類や米を痛めず1粒1粒を完全に洗浄します。従来の洗浄方法(攪拌散水やドラフト式)とは全く違います。
2. 水道料と洗穀時間を大幅に短縮し経済的
  • 水道料は従来品や手研ぎに比べ1/3~1/5です。
  • 洗穀時間・米取出し時間を大幅に短縮します。 (30kgの洗穀・取出しで3~5分で済みます)
  • 取出しもワンタッチで簡単にでき、取り出しホースで流送位置を自由に選べます。
    • 水切り装置(オプション)を使うと、取り出し(浸水タンクへの送り)が自動で、流送時の水を分けて排水でき便利です。
    • 水圧・水量が低くても、オプションの加圧ポンプ・貯水タンクで安定した洗穀・流送ができます。
  • 本機を浸水タンクとしても利用できます。
3.据え付けがカンタンでノーメンテナンス
  • ステンレス製でシンプル設計により、故障がなくお手入れも簡単です。

仕 様

横スクロールでご確認いただけます。
型式 DR-300 DR-600
寸法 幅59cm×奥行54cm×高さ81cm
(フタオープン時127cm)
幅76cm×奥行76cm×高さ86cm
(フタオープン時132cm)
重量 27kg 45kg
洗穀処理量 7~30kg (5升~2斗) 15~60kg (1斗~4斗)
使用可能水圧 0.14MPa以上
(米:0.16MPa~0.24MPa 大豆:0.25MPa~0.35MPa)
洗浄・流送
時間
標準3~4分
(圧力0.3MPaの場合)
標準4~5分
(圧力0.3MPaの場合)
使用水量 標準145~195L
(圧力0.3MPaの場合)
標準292~365L
(圧力0.3MPaの場合)
接続ホース 給水25A ブレードホース・長さ2m、
流送φ 50mm A型ホース・2m 排水φ 50mmダクトホース・2m
標準ノズル φ6.5mm φ8.0mm




貯水容器 標準300L
(給水口、ボールタップ、ドレンバルブ付) 
φ76cm×高さ84cm
専用台車 貯水容器と加圧ポンプを搭載
90cm×60cm×高さ20cm
その他 加圧ポンプ、水切り器

ご注文の際は,形式・オプション品の有無・流送ホースの長さ・ポンプの周波数をご確認ください。
改良のため,予告なく変更することがあります。

このページのトップへ